日本の暮らしを、世界で一番、かしこく素敵に

2020/07/14

日本の暮らしを、世界で一番、かしこく素敵に

みなさま、こんにちは!
株式会社クレアホーム代表取締役社長の 方 伝強(ホウ デンキョウ)と申します。

 

このたびSNS・ブログを始めるにあたり、この場をお借りしてあらためてご挨拶させていただければと思います。

私たちクレアホームが掲げているのは、「日本の暮らしを、世界で一番、かしこく素敵に」というミッションです。

欧米では約8割の人が中古住宅を購入し、自分好みにリノベーションをして暮らしを楽しんでいます。

一方、日本では従来、古い住宅を壊して新築マンションを建てる「スクラップ・アンド・ビルド」の考え方が主流で、約9割の人が高額なローンを組んで新築住宅を購入します。

どちらが、ゆとりを持って暮らしを楽しめているといえるでしょうか?

海外の多くの国では、中古マンションでも購入後の資産価値は大きく下落せず、有益な資産として活用されています。
一方で新築住宅は資産価値が落ちやすいため、日本の累計住宅投資額から住宅資産額を差し引いた損失額は、500兆円以上にのぼるともいわれています。

今こそ、中古住宅の価値が見直されるべきではないか……
そう考え、私はリノベーションのビジネスを立ち上げることを決意しました。

「日本の暮らしを、世界で一番、かしこく素敵に」

このミッションのもと、今後もお客さま、そして日本の社会、産業が直面する問題解決に取り組んでまいります。

私たちクレアホームに、どうぞご期待ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Fudousan Plugin Ver.5.2.4