新築注文住宅と「中古×リノベ」の違いとは?

2020/08/04

新築注文住宅と「中古×リノベ」の違いとは?

こんにちは!株式会社クレアホームの藤原です。

最近は“中古×リノベ”という考え方が徐々に広まり、「新築で家を建てようか、それとも中古物件を購入してリノベーションしようか」と迷われている方もいらっしゃると思います。

そこで今日は、その2つの違いについてお話させていただきます

まず、自分たちが思い描いた通りの間取りにできるという点は、新築注文住宅も“中古×リノベ”も同じです。

たとえば、
「トイレは普通でいいけれど、家族でお風呂に入りたいから浴室は普通より大きくしたい!」
「ほかは普通でいいけれど、キッチンにはとことんこだわりたい!」
などなど、理想のライフスタイルにあわせて“予算の重心”を変えられる。

これが、新築注文住宅と“中古×リノベ”共通の特徴です。

「どちらも理想の間取りにできるなら、新築のほうがいい。」
そう考える方もいらっしゃるかもしれません。

ですが……

家を新築しようと思うと、“更地”が必要ですよね?
みなさんのご希望の場所に、更地がうまく見つかるでしょうか。

ご承知のとおり、そう簡単ではありません!
希望の立地、広さ、金額で更地を探すのは非常に難しい、というのが現実です。

その点、中古住宅であれば選択肢の幅はぐんと広がります。
駅近でも、閑静な住宅街でも、ご希望の場所に見つかる可能性がとても高いんです!

希望の立地で、希望通りの間取りの家が手に入る。
しかも、新築よりもお安く!!

これが、“中古×リノベ”最大のメリットです。

中古物件のお探しからリノベーションまでワンストップでご提案させていただきますので、マイホームをお考えの際には、ぜひクレアホームへご相談くださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Fudousan Plugin Ver.5.2.4