自由度の高さが違う! マンションリノベーションのメリットとは?

2020/08/20

自由度の高さが違う! マンションリノベーションのメリットとは?

こんにちは!株式会社クレアホームの藤原です。

当社は、戸建てとマンション、両方のリノベーションを承っております

どちらにもそれぞれ特徴がありますが、今日はマンションリノベーションのメリットについてお話したいと思います

中古マンションは、戸建てよりもご希望の立地で物件が見つかりやすいのが第一のメリット。

駅近の便利な立地でも探しやすいため、マンションリノベは「場所にこだわりたい」という人に特におすすめです。

また、戸建てよりも間取り変更の“自由度が高い”のもメリットの一つ

戸建ての場合は、「この柱を取り払うと強度が下がってしまう」などの理由から、思うようにリノベーションできない場合もあります。

(ちなみに当社では、理想のリノベーションが叶う物件をお探ししますので、ご安心ください^^)

一方、強度の面で戸建ての上をいくのがマンションです。

マンションは一つの「箱」のようなものなので、その中身は自由自在に変更することができます。

たとえば、4LDKの間取りを1LDKに変えることもできますし、もちろんその逆もOK!

「マンションは玄関が狭い」というイメージをお持ちの方も多いかと思いますが、玄関を広くとって広々とした土間空間をつくることだってできます。

自由自在に、思い通りの間取りにつくり変えることができる。

これが、マンションリノベーションです。

ただし、水まわりだけは注意が必要です。なかには、配管の問題で水まわりの移設がむずかしいという物件もありますので…。

その点についても、物件探しの段階で「この物件ならこんなリノベーションができますよ」や、逆に「この物件では理想の間取りにはできません」などといったお話をさせていただきますので、中古マンションのリノベーションをお考えの際はクレアホームに安心してお任せくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Fudousan Plugin Ver.5.2.4