「中古×リノベ」もローン減税の対象になる?

2021/02/18

「中古×リノベ」もローン減税の対象になる?

こんにちは!株式会社クレアホームの藤原です。

「中古住宅を買ってリノベーションをしても、新築と同じように住宅ローン減税を受けられますか?」

そんなご質問をいただくことがあります。

住宅ローン減税とは、年末時点での住宅ローン残高と住宅取得対価のうち、少ない方の金額の1%が10年間にわたって所得税から控除される制度のこと。

新築住宅はもちろん、中古×リノベでもこの制度は適用されます。

中古×リノベのためにローンを組んだ際は、「増改築をした場合の住宅借入金等特別控除」の対象に。
新築の購入時と同様に所得税控除を受けられます。

この特別控除を利用するためには、

自分が住むための家のリノベーションであること
控除を受ける年の合計所得金額が3千万円以下であること
増改築後の床面積が50平方メートル以上であること
工事金額が100万円を超えること

などの条件を満たす必要があります。

ローンについても、10年以上の分割返済かつ身内からの借入れではないことが求められ、さらに取得した中古住宅に関しても、築年数や耐震性能などもろもろの条件を満たす必要があります。

・・・と一見難しそうに思えますが、ご希望の物件が条件に適合しているかどうかはすべて当社が確認させていただきますので、どうぞご安心ください!

まずはお気軽にご相談くださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Fudousan Plugin Ver.5.2.4