中古×リノベ

せっかく念願のマイホームを購入しても、 趣味・旅行・買い物などを我慢する生活って、本当に幸せ?

今の生活負担を変えずに、今よりも快適な生活は夢ではありません。

クレアホームは大阪府下で唯一の「注文中古住宅」
お客様の希望の立地で、理想のお部屋を創り上げるお手伝いをします。
背伸びをせずに、自分らしく居心地のいい暮らしを応援します!

クレアホームの提案

資産価値の高い住宅購入を提案いたします

その1:資産価値が下がらなければ、損せずに住み替えが可能です。

また、賃貸に住み続けるより圧倒的に経済的です。

資産価値の高い住宅購入を提案いたします

 

 

新築物件はおよそ築15年まで価格が下がり続け、それ以降は下げ止まるというデータが発表されています。

資産価値が下がらなければ損せずに住み替えが可能です。 また、賃貸に住み続けるより圧倒的に経済的です。


 

その2:資産価値の目減りの少ない物件を選ぼう
築年数によるマンション価格の変化

 

 

<新築派Aさん の場合>
・住宅コスト/月々10.5万円
・売却後の残債/400万円
・間取り、

Aさんは、新築マンションを4,000万円で購入。15年間住み2,100万円で売却。1900万円で15年間住んだことになり、月々コストは10.5万円。それと1つ問題が、、、。金利2,5% 30年間ローンを組んでいたため売却時に2,490万円の残高があり、400万円程度残債が残ってしまった。

<中古派Bさんの場合>
・住宅コスト/月々3.3万円
・売却後の残債/0円
・リフォームで好みの間取り
BさんはAさんのマンションを2,100万円で購入し500万円でリフォームを実施し、15年間住んで2,000万円で売却。600万円で15年間住んだことになり、月々コストは3.3万円。Aさんと同じ条件でローンを組んでいたいましたが、売却時の残高は1620万円。ラクラク住み替えできました。


 

その3:新築物件は、価格の構成的に相場より2割程高くなる?

 

 

 

安く作って高く売りたい新築物件販売業者の本音

・2割は販売管理費と業者の利益
・CM、新聞折込チラシ、モデルルーム設営、販売員の人件費など含まれてる
・建物の消費税
・不動産業者から住宅購入の場合、建物価格には消費税がかかる。

新築物件の場合は7割が建物の価格と言われています。

4000万円の新築物件を購入同時に900万円の価値が下がります。

さらに15年かけて下がり続けると考える必要があります。

クレアホームの提案2

おまとめローンで月々の負担を軽減できます!

物件購入とリフォームを同時に行い、両方をまとめて「住宅ローン」で借りた方が、
金利が安く借入期間も長いことから、月々の支払い負担が軽くなります!

Fudousan Plugin Ver.5.2.4